すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

うつろいやすいもの

「すき」って、とても不思議だとおもいます。それはそうなんだけれど、なんでそうなのか明確に説明することはできないし、からだのなかにあるみずみたいなものが波立った、というのがいちばん、ちかい気がします。

Perfumeを見てると、「尊い……!」としかいいようのないきもちでいっぱいになるのですが、なんで?って聞かれても、文字数超過するくらい説明できますけれど、ちゃんとは説明できません。

そういう、わけのわからないエネルギーのかたまり、みたいなものの推進力と、理性の推進力が、比較になるわけがないんですよね。なので、「すき」というきもちをとても大事にしているところがあって、ダンスに関してもそれはそうです。それが、とてもにごりやすいものでもある、というのも、知っているから。

文章を書くのは、ただただ、たのしいことでした。それがそうでなくなったのはたぶん、自分が感じている、ずれ、を、無視したからだとおもいます。文体を変えるとか、ひろいかたを変えるとか、そういうことがきっと必要だったのですけれど。

そのやり方でうまくながれているときの快楽、をおぼえていたし、ほかのひとのやり方を参考にするつもりもなかったから、閉じて閉じて閉じていって、最終的にそれは、たのしいことではなくなってしまっていました。あんなにかなしいことは、なかったです。

踊ること、に関してとてもありがたいなとおもうのは、「すごい!!」とおもうひとたちが、わりと身近にいること。舞台を見に行くようになったのもほんの二年前、はじめたのとおんなじ時期で、それまでとちがうやり方での、からだとの対話をはじめたばっかりでもあったので、「ああいう風になるために、どれだけの時間が必要なのか」ということをほんのすこしでも、想像するとゾッとすることがおおかったです。

敬意をもっている相手のいうことって、聞くものなんですよね。自分なりのやり方を模索しているところなので、なにもかもを丸呑み、ではないですけれど、なにかしらのかたちで、参考にしています。いちばんだいじなものを変えないためには、変わりつづけることもきっと必要で、そういうのをわすれなければ、きっとだいじょうぶ。おわり。

 

○。きょうの一曲。○ star honey / APOGEE

youtu.be

2ndまでの閉塞感がとても好みで、わくわくしてた次のアルバムの頭がこれで「!?!?」となった記憶があります。APOGEEはMVもかっこいいです。ゴーストソングとか秀逸!