すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

びっくり箱

さいきん、「あそこの商店街をまがったところが実家」「わたしはあのスーパーがあるあたり」で映像が浮かぶくらい、ガチで地元がいっしょ、ということがありまして。地方も地方なので、ほんとびっくりした。電車が30分に一本、ぐらいの田舎です。

なんか不思議なかんじでした。たとえば、ひとが家に来るとして、部屋を片付けつつ「自分じゃないひと」の目線で見た感じにちかい、というか、

「あそこの高校は派手なひとおおかった」「あそこは自由な感じだった」と、お互いの高校の話をしていて、なつかしいなあ、とおもって、ぱっと思い浮かんだのが、ちいさなレコード屋・本屋・和菓子屋(夏には美味しいかき氷がある)・誰かしらの家、でした。「ぶれないな……!」と自分におもいました。

体感っておもしろいですよね。特定の香水のにおいで、誰かをおもいだすなんていうのは、鉄板の設定ですけれど、

どこにどう収納されていたの??っていうくらいいきなり、体感の空間が立ち上がる感じ。びっくり絵本みたいな?おもちゃ箱からびよーーんって人形出てくるみたいな感じとか??時間と空間をショートカットしたみたいに、ほんとうにビビッドで。

無駄なことはひとつもない、っていうのは、おもっていません。無駄なことってあります、

でも、しかけの絵本みたいに出てきたそれらは、こころよいものがたくさんあった。

無駄なら無駄で、こころよい無駄をかさねてゆきたいものです。おわり。

○。きょうの一曲。○
YouTubeにはなかったのですが、高木正勝さんと坂本美雨さんの「soraoto」をさいきん、よく聴いてます。部屋のなかが、雨の日みたいな気配になる。