すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

年の瀬きぶん

わたしの手帳は11月きりかえで、だから10月に、今年の振り返りをしました。そのころに、家で練習するためのおっきな鏡と、あたらしいベッドがとどいたので模様替えもして、気持ち的にはすっかり、年の瀬みたいな感じ、

定例的な予定以外は、ごりごり取りに行くようなことはせずにどちらかというと、生活を整えるみたいなことをしながら、毎日をすごしていました。

あとちょっとしたら、つめてゆかなくちゃなものがあるので、もにょもにょなんとなくで、かたちをつくりつつ。ひととつくることがおおかったです。

ひとりでつくる、ってことが、いまの自分のもうひと枠外側にひろげる、ということであるなら。ひととつくるのは、すでにもうできることをベースに、なにが起こるか、みたいなことだなっておもう、

たのしみだなあ、どんなふうに、できあがるんだろう。


また話はとびますが、さいきんネイルをけっこうしています。フィンガーのせんせいより、ネイルすると気分がアガるとおしえていただいて、

こないだまでは、エメラルドグリーンのおちついたトーンの色。ほかにも赤とか、うすいみどりとか、みずいろとかアイビーとか、うすいピンクとか。

いままでネイルする習慣なかったんだけれど、ベースコートとトップコートをちゃんと塗ると長持ちするんですね。うきうき練習しています。

いま、ベランダで煙草を吸いつつタイピングしているのですが、お月さまが雲の向こう側に見え隠れしています。雲が月のひかりに照らされて、陰影がとてもきれい。満月にちかい日は、気持ちが波立つから苦手、とゆっていたひとがいました。わたしはなんとなくですが、おどりがはかどるような気がしています。おわり。