すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

秋晴れの日に

きもちいい秋晴れの日に、たれぱんだのように溶けていました、

奇なるタイミング、とゆうか、合間の小休止、みたいなかんじ。

たまたまですけれど、生活の環境もよい感じに、整ってきてて。

還る、みたいな感覚、

もしかしたら、からだを持つよりも、ずっとずっとまえに。

さいきん明け方に、かなしばりにあいまして、

やな感じではなかったので、筋肉のつかれとかかな?と、じっとしてたらわりに、すぐおさまって。

でも目が覚めてしまったのでベランダで煙草すってたら、きれいなきれいな、群青のそらでした、

明け方、って、へんなふうに記憶に、残りやすい。

泡みたいにうかんできて、それらがぱちんぱちん、と、はじけるみたいで、

一本だけ吸ったら、あったかいベッドでまた、ねむりました。

ちゃんと寝てちゃんと食べて、そういうことの大事さとか確かさが、わからなかった頃、

明け方はいまよりもずっと、つよい意味を持っていたなって、思い出しました。

。◯。◯。◯。

さいきんもう、リハがたのしくてたのしくて……春沙羅とBYOND GIRLS(こっちははじまったばっかり)なんだけれど、

どちらもかなりひさしぶり。ごりごりと舞台の稽古やら、ソロ制作やらをやってたからねえ。

それらは体力をけずりつつ登頂するのにちかいとゆうか、その快楽ってゆうのはもちろんあるのだけれど、

ふわっとしたやつ、あかるいたのしさみたいなやつ。

11月おわったらまた、ソロの強化にはいるのだけれど、なにかが変わってゆく気がするな。おわり。