すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

イルミネーションとお花と

年の瀬に向けての準備をしつつ、比較的のんびりと過ごしております、

12月末にももう一本、けどこのご時世なのでどうなることやら……?

さいきんはごはんをお野菜中心、発酵食品とるようにしてて、目に見えて調子がよいのにびっくり!

ごはんはからだをつくるねえ、心地よい瞬間みたいなもののなかにも、それってある気がするな。

 

 

例年のことなのですが、横浜のみなとみらいの、イルミネーションがすごい!

今年は、Sonyが出資している音楽に合わせてイルミネーションが色を変えるのもやってて、

地面をとびはねるとイルミネーションがついたり消えたりするとこでは、ちっさい子らが大はしゃぎ!街をただ、歩いているだけでもアトラクション感がすごいです。

 

埋立地、って、あんまりよいイメージがなかったのだけれど。みなとみらいは時間をかけて、思想を持って、愛着を傾けてつくられた、土地だから、

空がひらけて見えるのは、海に向かうたびに建物が高さを低くするように、 区画そのものに高さ制限をかけているからなのです。

使用していい色彩も、区画によってちがう制限がかけられているし、夜間のライトアップにも、ガイドラインがあります、

着工開始から40年くらい?経っているのだけれど、わりと最近まで空き地があったんですよね。でも都市計画はほとんど、くずさなかった。

好きだなあ好きだなあ、と、すごくおもうのは調和を、感じるからかも、

 

もういまは閉じちゃってるとこだけど、よく行ってたクラブ、夜中に外に出ると海風が吹いてきて、夜景もきれいで、

たまに朝までいると、夜明けもまた、すごくよい感じで。広い広い空がはしからあかるくなっていって。

ほかにもいろいろいろいろ、いちいちとりだしておもいだしたりは、あんまりしないけれど、 いい感じの雰囲気みたいなものは、からだが記憶しています。

さいきん、音楽施設も新たにできて、企業誘致もすすんで。都市はいきものだから、どうなってゆくのかとてもとても、たのしみ。

 

。◯。◯。◯。

 

週にいちどはお花のお届け、「あいちゃんの前世は花だから、花を飾ったらまもってくれるよ」ってゆわれたのがきっかけで、

話半分で聞いていたのだけれどなんかほんとに、お花があるとものすごく、落ち着くのです。

慣れたもの、馴染んだものにとっぷり浸かってるような毎日。なんだかそうゆうサイクルみたいですね、循環するみたいに。おわり。