すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

冨士山アネット「Unrelated to You」と、

こないだの日曜日、ZIPPEDというオンライン配信(なんとワンコイン500円!)観て、トリの冨士山アネット「Unrelated to You」がもうもう、ほんとによかった……!

初演のときも観ていて、あんまりネタバレしたくないのでちみっとだけゆうと、手話&身体表現のパートがあるのですが、

わたしも全部の手話わかるわけじゃないので、意味をとれないところもあるのだけれど。

それがなんで成り立つかといったら、手話を含んでの身体表現が、単体として表現の域に達しているから。南雲麻衣さんのうごきそのものが、すごくきれい。

細かいところは、ごにょごにょごにょ(ネタバレしたくない)ですけれど、構成の力を感じました、相乗効果というか。是非、たくさんのひとに見てほしい、

アーカイブもあるそう、URL見つけられなかったからまた、はる……!


。◯。◯。◯。

 

たぶんトレーニングのとき、力のいれかたまちがったから?感覚がうすいところの臀部がいたくて……、

安静にしてたら数日でよくなったのですけれど、からだがそゆかんじだとほんと、きもちが「………」ってなりますね。

なので、とてもたくさんいちごを食べました。そして、入浴剤いりのお風呂に、いちにち2回以上はいるなどした!Uberでsoup stockのボルシチもオーダーしてやった……!!

すごくささやかな、いけないこと。いけなくもないんだけれど、ふだんはあんまりやらないようなこと、

そういう時になんだかとても、不思議なきもちになるんです。いまここにいるということ、

いまと離れているというのではなくて、ここまで歩んできたのだということ。

 

かなり前のこと、とある写真家さんに写真を撮ってもらったときに、わたしはとてもぼんやりと、カメラを眺めているつもりでした、

あがってきた写真にうつっていたわたしは、とてもつよい眼をしていました。自分じゃないものに、なろうとしていた頃の話です。

涙がとまらなくて、わたしはわたしにしかなれないんだ、って、つよくつよく、おもいました、

 

そこからまた、ほんとーーーにいろいろあって、いまに至る。からだが感じてきたこと、その空気だとか手触りだとか。それらはたゆたうみたいにいつも、ここにあります。

言葉の記憶とたぶん、別の系統で蓄積されていて、それらがブラックボックスをとおして世界の種になる、みたいな感じ?おわり。