すきなものごと

毎週金曜日、21:00更新。車いすダンサーです。HP:watername.net

秋と、Perfumeと。

朝夕に、秋口の風だなあ、としみじみする今日このごろ、

咲いているお花も、秋のものになってきて、「食欲の秋!!」と口走りそうになりますねえ。

夏は夏で、アイスもりもり食べていましたけれど、えへへ!

 

。○。○。○。

 

もう二週間経ちますし、だいじょうぶであろう、とゆうことで、

PerfumeのぴあアリーナMM2Days、いちにち行ってきました!!!

正直、結構迷ったんですけれど、ファンクラブ会員限定であるってゆうことと、Perfumeの運営ならば、最大限感染対策するであろう、と、

あと、あくまで私見なのですけれど、パフュファンたちもきっと、各々対策しまって行くだろう、と。

 

細かいところはネタバレになりそなのであれなんですけれど、オーディエンスの発話は一切なしで、コールアンドレスポンスも全て拍手、

曲によっては、お決まりの掛け声かけるタイミングがあるんですけれども、そこも拍手or拳あげでばっちり揃ってて「みんなわかってるう〜〜!」とひっそりと、にやにやしていました。

それにしても、何度「あ〜ちゃーーーん!」とコールしたくなって、飲み込んだことか……!

 

舞台装置も、いつもよりも平面だなあとおもっていたのですけれど、バックダンサーが結構たくさん登場してて、なるほどなあ〜と、おもいました、

あと、いわずもがなですが、楽曲が中田ヤスタカ氏じゃないですか。クラブミュージックの方じゃないですか、

自然にからだが動いてしまいますよねえ、ああもう本当に、音楽に合わせてからだを揺らすのって、すごくすごく気持ちいいことなのですよ……!!

 

演出で、コロナ期間の3人の心境を表したともとれるのを見て、号泣に次ぐ号泣でした、

「みんなにPerfumeにしてもらってます」ってゆうのももうねえ、なんかもう、一生応援してゆきたいとおもった。

最後に一曲、新曲をやったのですけれどこれがまた、よかったのです、

ライブを通してのコンセプト、それがきっちり曲に詰まっていました。

泣きすぎてマスクがびしょ濡れになったのですが、後日聞いたところによると、知人のパフュファンもそうだったということで、だよねーー!って。

 

基本的には、めちゃくちゃ安全をとって過ごしている、この一年半、

社会生活の方を考えると、そうしたほうが安心して、暮らせるから。

でもしみじみおもったのって、文化芸術と呼ばれるようなものが、いかに命にエネルギーを与えているのか、ということ、

そういうものが商業として成り立つのは、平和な世に生まれたから。これからもこの暮らしが、続くといいなと心からおもう。

 

信頼っていうのは、すこしずつつくるしかないもので。ある程度のところ以上に持って行けるのは、ごくわずかなひとだとおもう、

彼女たちが長い時間をかけてつくってきたそれが、追い風になってまた、新しい場所へたどり着いてくれたらよいな、とおもう、

じゃっかんポエってますけれど、愛ゆえに、とゆうことで!状況次第だけれど、また観にゆきたいなあ。おわり。